出張買取りの方法|価値がありそうな昔の本、古書店の買取りサービスで処分しよう

出張買取りの方法

2冊の古書

売りたい本、査定してもらいたい本が大量にある……そんな場合に便利なのは古書店の出張買取りという方法です。
こちらから本を古書店に持っていったり宅配便で送ったりするのではなく、古書店のほうから「査定」と「買取りの手続き」をしてくれる人に来てもらうことができるというのが、出張買取りの基本です。「宅配便で送る」という方法に似ていますが、出張買取りの場合は宅配便にまとめるのさえ面倒である、というほど本の数が多い場合に便利です。
出張買取りのサービスを利用するには、多くの場合、古書店のホームページにあるメールフォーム、あるいは電話で事前に連絡をするというのが一般的です。「こういう本がこれくらいあって、できれば来てもらって査定をしてもらいたい」という依頼を出すわけです。あらかじめ本の数とか、見てもらいたい本の題名などのデータを知らせておけば、査定がスムーズにいく場合があります。
出張の時間帯を指定することができる古書店もあるので、忙しい中で買取りサービスを利用したいという場合にはそのような指定ができるお店を利用するとさらにスムーズにコトが運ぶでしょう。


ちなみに、出張買取りの場合には「出張可能エリア」というものがお店によって決まっています。
ホームページなどで案内をしているので、その点もチェックしたうえで依頼するようにしましょう。東京の神田神保町の古書店が関西あたりに出張して来てくれるという場合もあるので、要チェックです!